クリアで圧倒的なラウドネス。マスターバス専用マキシマイザー。
DeeMMaxディーエムマックス
マキシマイザー / VST2 & VST3 & AU & AAX plug-in

このエントリーをはてなブックマークに追加

DeeMMaxはマスタリング専用に設計したラウドネスマキシマイザーです。
独自設計の倍音処理により、ミックスバランスを保って圧縮による音のくもりなどを回避し、明瞭に音圧を上げることができます。

デモ動画


デモ版をダウンロード
※ ご購入前に必ずデモ版にてお使いのアプリケーションでの動作確認をお願いいたします。

Windows版 VST2/3/AAX
(ZIP 32/64bit)
(DeeMMaxのみ)

MacOSX版 VST2/3/AU/AAX
(TGZ 64bit OS 10.11以上
(DeeMMaxのみ)

全製品のデモを試したい、アップデートをしたい方はこちら New!

Windows版 VST2/3/AAX
(ZIP 32/64bit)
全製品一括ダウンロード(約250MB)

MacOSX版 VST2/3/AU/AAX
(TGZ 64bit OS 10.11以上
全製品一括ダウンロード(約200MB)

最新版は2.1.2です
マニュアルもZIP、TGZファイルに含まれています(日本語/英語/簡体中国語)

デモ版は再生時間(処理サンプル数)に制限があります
購入したシリアルキーをデモ版に入力すると制限なしの製品版として使えるようになります
※ 初回認証時のみインターネット接続を必要としますのでご注意下さい

シリアルキーの登録方法はこちらから
購入したシリアルキーのメールが届かない場合につきまして

価格:5,000円(税抜)
【割引サービスについて】
PayPal、ALIPAY、WeChat Payの場合、Twitter等で配布しているクーポンコードを入力すると1,000円割引、既に購入した他のDotecAudio製品のシリアルキーを入力すると1,500円割引でお買い求め頂けます



ALIPAYでご購入はこちらから

WeChat Payでご購入はこちらから
WeChat

クーポンやシリアルキー割引だけでなくまとめ買い割引もある振り込みでのご購入はこちらから

Features

基本操作はスライダーを上げるだけで強力な音圧アップが可能です。
マスタリング専用設計によりミックスバランスを保ってクリアに音圧を上げます。
ダイナミックレンジを優先させたい場合のSoftnessダイアルを装備。
入出力の音量を保って効果を確認できるMonitor機能。
New! 入力とゲインリダクションのメーターを追加。
New! AUTO SOFTNESS CONTROLボタンの追加。

動作確認済みのアプリケーションについて

動作確認済みのアプリケーション一覧はこちらです。

  • OBS Studio 26 New!
  • Streamlabs OBS V1.0 (Windows only) New!
  • ProTools 11.x & 12.x & 2018
  • Cubase 8.x 9.x 10.x
  • Ableton Live 9.x
  • SONAR Xx & PLATINUM / CakeWalk
  • Studio One 3.x & 4.x
  • FL Studio 12.x
  • Logic Pro X 10.x
  • GarageBand 10.x
  • Reason 9.5 & 10.x
  • BITWIG STUDIO 2.x
  • ACID Pro 10
  • Digital Performer 10
  • Serato Studio 1.4
  • Ability 3.0

リリースノート

2021/1/5 Version 2.1.2 :  New!
・Mac版VST、VST3、AUがApple Siliconに対応しました(AAXは未対応です)
・CubaseにてVST3のオートメーション動作を修正しました。

2020/11/10 Version 2.1.1 :
SOUND FORGE ProのPDCに対応しました。

2020/9/18 Version 2.1.0 :
DSPを一新して音質が大幅に向上しました。
CPU負荷が軽減しました。

2020/7/3 Version 2.0.4 :
Retina対応Macでのグラフィック処理を改善しました。

2020/6/23 Version 2.0.3 :
グラフィック処理の改善によりMac版のパフォーマンスが最大300%向上しました。

2020/6/9 Version 2.0.2 :
Ableton Live10上でのVST3の動作を修正しました。

2020/6/3 Version 2.0.1 :
プラグイン表示時にASCもしくはMONのどちらかがONになっている場合に負荷が増加する不具合を修正しました。

2020/6/1 Version 2.0.0 :
入力とゲインリダクションのメーターを追加しました。
AUTO SOFTNESS CONTROLボタンを追加しました。

2019/4/5 Version 1.5.2 :
Bitwig Studio V2.5の仕様に対応しました。

2019/1/18 Version 1.5.1 :
%とdB表記の切り替えが可能になりました。

2018/12/23 Version 1.5.0 :
ピーク制御の改良により音質が向上しました

2018/12/6 Version 1.0.2 :
Cubaseでのバイパス動作を修正しました

2018/11/17 Version 1.0.1 :
一部ホストアプリケーションのPDC用に修正しました

2018/10/17 Version 1.0.0 :
最初のリリース